HOME  >  事業内容  > 環境対策塗装
環境対策塗装
住環境を塗装工事というアプローチで改善。
環境対策の環境とは、住環境のことをさします。
例えば、夏場の暑さは太陽光による熱線が主な原因です。
住宅の屋根や外壁に遮熱塗料を使えば、太陽の熱線を跳ね返すため室内の気温が上がりにくくなり、中に住んでいる人の環境をよくすることができます。

本来、住宅は、外気の影響を受けにくく作られているのですが、それを塗装でさらにサポートできるのです。

また湿度の高い部分には、湿気対策ができる塗料もあります。
湿度が高く壁が結露するとカビが発生し、それがアレルギーの原因になる恐れもありますが、防カビ塗料を使用することでカビを抑制することができます。
悪臭を緩和させることのできる塗料もございます。

こうした機能性を重視した塗装のメリットは、機能はもちろんのこと、塗ることで壁面等の色を変えることができるので、
視覚から気持ちが落ち着くなどの効果が得られることです。
機能も見た目の兼ね備えているまさに一石二鳥です。

また、どれだけお客様のお店の営業、生活等を妨げないように、ご要望にお答えできるか、
そのノウハウが強みです。
たとえば、24時間営業のコンビニの床が破損して、店を占めるわけにはいかないが補修したい、といった場合でも、
佐藤塗装は最善のご提案を差し上げます。
できるだけ短時間で修繕するためにはどのような施工が良いか、さまざまな塗料を研究してきた佐藤塗装には、ご提案するノウハウがございます。

お客様が思われているよりも、いまは高機能な塗料がたくさん出ていますし、
そういった対策が塗装によってできるということはあまり知られていません。

住環境でお悩みのことがございましたら、お力になれるかもしれません。
ぜひお気軽にご相談ください。
中央の黒い部分が通常の塗料。
周りの白っぽい部分が遮熱塗料です。
上の写真をサーモグラフィで見た様子です。
塗料によって表面温度の違いが一目瞭然です。





どんな些細な疑問・質問でも構いません。お気軽にどうぞ。
TEL:048-657-8820 メールでのお問い合わせ